タナカ・STUDIO 映像・造型 タナカケンイチ

監督・造型・イラスト タナカケンイチのブログです!

二次原型へ置き換え

 
現在、モンスタークレイやNSPなどのインダストリアルクレイで造型していますが、これは硬化しないので、そのまま原型としては成立しません。何かしらの硬い素材に置き換える必要があります。
 
一般的なのは片面ずつ粘土埋めしてシリコンで両面型を取る方法なのですが…。別に複製するわけでもなく、あくまでも二次原型への置き換え作業のみなので、他に簡単でいい方法がないかと探っていました。まずあったのは、シリコンの中にそのままドボンし硬化後に分割する方法(モールドカッティング法)。
 
しかしこれは、透明シリコンが必要なことと、シリコンの量が普通の型取りと同じ位使うのでボツ。
 
そこで、見つけたのが、原型にそのままシリコンをぶっかけ、更に上から石膏などの硬い素材でコーティングするという方法(積層法というのかな?)普通のシリコンではぶっかけても流動性が高いので流れていっていまいます。が、増粘剤を入れれば粘りが出て、原型に張り付いたままになるとのこと。
 
早速、試していました。
 

 
まずは、モンスタークレイで作った練習用のちっこいGMKバスト。
 

 
シリコンに増粘剤を入れて
 

 
ぶっかけます。何回に分けて厚みを出します。
 

 
そして油粘土で反面埋めて
 

 
石膏をぶっかけ
 

 
そして硬化後片面も
勿論片面の石膏にはメンタムを塗ってます。 
 

 
石膏を剥がしてシリコンを切ります。
 

 
モンスタークレイを取ります。
 

 
型の完成。
 

 
ポリパテを塗りたくって
 

 
合わせて硬化を待ちます。
 

 
出来上がり。
バリを削って…。思ったより上手く出来ました。
 
 

 
では次。ナイフヘッド!歯は邪魔なので削り取りました。置き換え後、エポパテで作る予定です。
 

 
シリコンぶっかけ、石膏でコーティング。
 

 
ポリパテ塗って…。この時点でポリパテの匂いで死にそうです。
そして失敗!全然ポリパテが硬化しません…。硬化後もものすごい匂い…
 

 
諦めてグレーのレジンを流しました。
 

 
オオタチは普通に片面ずつ型取り。
 

 
鼻先の角?もパーツ分け
 

 
レジン化しました。
 

 
現在、エポパテと削りで最終修正中です。
 
 
次はこれです。
 

 
やっと「GMKゴジラSD」と「ゴジラ2014SD」の複製が上がってきました。
 
早速、サンプル塗装開始です!
 

   
パッケージはこんな感じになる予定です。
 
 
関連記事
  1. 2016/04/18(月) 04:58:38|
  2. 造形のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SDサンプル完成 | ホーム | モンスタークレイ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fs-tanaken.jp/tb.php/71-d200f945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タナカ ケンイチ

Author:タナカ ケンイチ
「タナカ・STUDIO」代表
田中健一
監督・脚本・助監督・造型・イラストレーター
1978年生まれ。長崎県出身。
佐賀大学文化教育学部美術工芸課程デザイン科卒業。
監督作:NHK「野田ともうします。」シリーズ
「鈴木先生」「たべるダケ」のタイトルバック
フジ「それでも僕は君が好き 第3話」等…
2014年から造型も始める。ゴジラを中心にワンダーフェスティバル等にディーラー出展している。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日々のこと (16)
造形のこと (54)
映像のこと (9)
未分類 (7)
WF2015夏 (12)
WF2016冬 (11)
モスゴジ組立方 (5)
WF2016夏 (3)
「初ゴジ」組立方 (1)
WF2017冬 (4)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR