タナカ・STUDIO 映像・造型 タナカケンイチ

監督・造型・イラスト タナカケンイチのブログです!

モンスタークレイ

先日、映画「寄生獣」や「アイアムアヒーロー」の特殊造型などで活躍するダミーヘッドデザインズさんまで遊びに行きました。
 
そこで、代表の藤原カクセイさんから「モンスタークレイ」というインダストリアルクレイを「使ってみて」とお借りすることが出来ました。
 

 
インダストリアルクレイとはわかりやすく言うと油粘土です。乾燥しても固まりません。常温では固く、温めると柔らかくなる粘土です。
形を作り出し、型をとって、固い素材に置き換えるのが一般的なやり方です。
フィギュア界というより、造型界では当たり前の素材というわけです。
  
もともと今主流のNSPクレイというインダストリアルクレイを持っているのですが、使わずに放置しておりました。
自分で型をとる技術がないので、複製は業者まかせになります。すると、完全に固まらないインダストリアルクレイでは難しく…。
 
しかし、この粘土は常温でソコソコの固さにはなるのでパーツ等が自立出来るのです。要するに造型作業を一気に進めることが出来るというわけです。
  
ということで造型の練習用にと手に取ってみました。
 
まずは…
 

 
ちっちゃいGMKゴジラ。
3時間程でしょうか。
次は腰を据えてかかります。
 

 
モンスタークレイはNSPクレイのミディアム位の固さでしょうか。ベタつきがなく、サクサクとスパチュラが入ります。非常に造型し易いです。
 
そして、とりあえず完成しました。
製作時間は約1日です。
 

 
映画「パシフィック・リム」に登場する「ナイフヘッド」です。全高約12cm。
 
いやー、楽しいです。
 
 
 
次はこれを作ってます。
今度はモンスタークレイではなく、NSPクレイのハードを使ってみます。
  
 
あと、ホームページにガレージキットの製作代行詳細(価格等)をアップしております。
宜しくお願いします。
 
   
関連記事
  1. 2016/04/06(水) 23:42:44|
  2. 造形のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二次原型へ置き換え | ホーム | 発売予告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fs-tanaken.jp/tb.php/70-7dca4045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タナカ ケンイチ

Author:タナカ ケンイチ
「タナカ・STUDIO」代表
田中健一
監督・脚本・助監督・造型・イラストレーター
1978年生まれ。長崎県出身。
佐賀大学文化教育学部美術工芸課程デザイン科卒業。
監督作:NHK「野田ともうします。」シリーズ
「鈴木先生」「たべるダケ」のタイトルバック
フジ「それでも僕は君が好き 第3話」等…
2014年から造型も始める。ゴジラを中心にワンダーフェスティバル等にディーラー出展している。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日々のこと (16)
造形のこと (55)
映像のこと (9)
未分類 (7)
WF2015夏 (12)
WF2016冬 (11)
モスゴジ組立方 (5)
WF2016夏 (3)
「初ゴジ」組立方 (1)
WF2017冬 (4)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR