タナカ・STUDIO 映像・造型 タナカケンイチ

監督・造型・イラスト タナカケンイチのブログです!

「モスゴジ」テストショット⑤ラスト

ではエアブラシ、ドライブラシをして仕上げに入ります。
 

 
↑ゴジラ基本色をエアブラシ。
ブラック、ホワイト、クリアオレンジ、シーブルー等を混合したゴジラ基本色でエアブラシします。
下地を潰さない様に薄く吹いて下さい。胸や膝などは控えめにします。
 

 
↑薄めのブラックとブルーの混合を軽くエアブラシします。
影になる部分や節目を中心に吹き、立体感を出します。
 
背ビレの側面も更に吹きます。
 

 
↑エナメルのブラックとレッドブラウンの混合をしゃぶしゃぶに薄めて全体にエアブラシし、布等で凸部分のエナメルを拭き取ります。
筆でのせた方がモールドに確実に入り込むのですが、今回は軽めに行いました。
 
エナメルを乾燥させます。エナメルは乾燥が遅いのでドライヤーを当てます。
 

 
↑乾燥後、目以外のマスキングを取り、つや消しクリアでコーティング。
目はクリアを使っており、ツヤありクリアを塗っているので、マスキングしたままです。
 
   
 
↑ディザートイエロー等でドライブラシ。
色々混合して、鱗の明るい箇所や汚れ箇所に色をのせます。筆につけたあと、よく拭き取り、ゴジラに擦り付けます。
 
上の写真のアルミカップは100均のもので、主にパレットとして使っています。180~200枚重なっているので終わったら剥がして捨てるだけと非常に便利です。
 

 
↑別の色で背ビレ側面にも軽く擦り付け、側面のボコボコも浮き立たせます。
 

 
↑タミヤのウェザリングマスターを使ってポイントポイントに更に汚しをいれます。
ドライブラシでは主に凸部分に色を擦り付けていましたが、これでは溝部分に砂や埃を埋めるのが目的です。
筆に取り、粉を隙間に入れています。
そのままでは定着しないので、このあとつや消しクリアを吹くのですが、クリアを吹くと色が落ち着いてしまい効果が薄れるのでこの段階では少し大げさに入れてもいいかもしれません。様子を見て行って下さい。
 

 
↑もう一度つや消しクリアでコーティング。
※吹きすぎに注意しましょう。
 

  
目のマスキングを取って完成です。
このiPhone写真では色味が全然再現されていませんので、この後キチンと写真撮影を行います。
 
あくまでもこれは私の主観的な塗装です。
塗料の特性の手順され間違わなければ何色を塗っても良いと思います。
自分も毎回やり方が違ったりしますし…。
 
写真もギャラリーにアップ、この組み工程も諸々補足してHPにまとめますのでもう暫くお待ち下さい。
 
2月7日「ワンダーフェスティバル2016冬」にて
当日版権 組立レジンキット 19,000円で発売します。
 
 < 完成 >
関連記事
  1. 2016/01/16(土) 08:55:01|
  2. モスゴジ組立方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モスゴジ写真アップと卓番決定! | ホーム | 「モスゴジ」テストショット④ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fs-tanaken.jp/tb.php/51-71162602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タナカ ケンイチ

Author:タナカ ケンイチ
「タナカ・STUDIO」代表
田中健一
監督・脚本・助監督・造型・イラストレーター
1978年生まれ。長崎県出身。
佐賀大学文化教育学部美術工芸課程デザイン科卒業。
監督作:NHK「野田ともうします。」シリーズ
「鈴木先生」「たべるダケ」のタイトルバック
フジ「それでも僕は君が好き 第3話」等…
2014年から造型も始める。ゴジラを中心にワンダーフェスティバル等にディーラー出展している。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日々のこと (16)
造形のこと (55)
映像のこと (9)
未分類 (7)
WF2015夏 (12)
WF2016冬 (11)
モスゴジ組立方 (5)
WF2016夏 (3)
「初ゴジ」組立方 (1)
WF2017冬 (4)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR