タナカ・STUDIO 映像・造型 タナカケンイチ

監督・造型・イラスト タナカケンイチのブログです!

「モスゴジ」テストショット③

今回のモスゴジは目の三白眼を再現ということで、目周りが特殊な組み方となっています。
ですから塗装も接着前に済ませる必要があります。
  
 
 
① 頭部の内側にクリアフードをはめ込みます。
② 塗装を済ませた目を入れます。
③ この時、若干浮き上がってきますので、頭部の内側に彫ってあるラインよりも奥に押し込んで接着します。
 

 
↑黒目の塗装です。白に塗った後ガイドにそって黒目を入れます。上記の手順で頭部にはめた後、好みで黒目の位置や大きさは調整して下さい。
ガイドを彫ってはいるのですが、今回作ってみると若干ガイドよりも小さく塗った方が良い気がしました。
 

 
↑クリアフードはリューターなどで整形後、光沢クリアを塗る(吹く)と透明になりますのでやっておきましょう。
 

 
↑ゴジラの体表はまだダークグレーのサーフェイサーですが、目のクリアフードをはめる関係でまぶただけある程度の色は塗っておいて下さい。
 

 
↑最初の塗装では、歯茎にサーモンピンク系と歯をホワイトフレッシュ系で塗ったのみでしたが、汚れやグラデーションを入れていきます。
今までのラッカー系やアクリル系の塗料ですが、ここではエナメル系を使います。食いつきが弱く乾きも遅いので何度でもやり直しがききます。
 

 
↑一緒に爪にも汚しを入れました。
 

  
ダークグレー系でつけ根を薄くエアブラシします。
写真は手足それぞれのエアブラシのビフォーアフターです。歯茎も軽く行いました。
 
 
 
↑では、目をはめ込み接着です。
頭部にクリアフードを入れた後、目の後部に瞬間エポキシ接着剤を塗ってはめ込みます。(ウェーブのものを使ってます)
 

 
↑黒目が好みになる様、指で押しこみ、瞬間接着剤を後部に流しこんで接着します。
 

 
↑次に上歯を接着します。
仮ではめると若干浮いたので底を削りました。
 

  
↑しかし、胴にはめるとやはり若干浮いてしまいます…。
 

 
↑結局、上歯のダボ部分も大幅に削りました。胴にピッタリはめる様何度か試しながら削って下さい。すいません…
 

 
↑胴についている下顎にも下歯と舌を接着。隙間をエポパテで埋めます。
写真の上歯の前方と唇の隙間、下歯の奥歯部分です。
 

  
↑エポパテが固まる間、他の作業。背ビレです。
アクリルのディザートイエロー系を若干薄めて塗っていきます。
 

 
↑乾く前にティッシュ等で軽く拭き取ります。
他の列の背ビレや尾の部分も同様に行い、馴染ませて下さい。
 

 
↑次ぎは背ビレの黒い部分です。
アクリルのダークグレー系(様々な色を混合したゴジラ基本色)を筆でざっくりと塗ります。
 

 
↑エアブラシで馴染ませて下さい。
尾の部分も同様です。
 
 
 
↑歯茎のエポパテが硬化したらサーフェイサーを塗り、周囲と馴染む様に塗装して下さい。
そして、接着します。
 
今回、尾は最終工程で接着することにしました。
接着はマジックスムースというエポキシ接着剤を使っています。
無ければ他のものでもいいと思います。
普通、レジンの接着には強度を保つため真鍮線などを通すのですが、今回の頭部、腕、背ビレは大丈夫と考え通していません。マジックスムースは強力ですので。このサイズであれば尾のつけ根や負荷のかかる部分だけでいいと思います。
 
強力なエポキシ接着剤は硬化に時間がかかるので、数カ所瞬間接着剤を流して仮止めしました。
これで硬化前に次の作業が出来ます。
 

 
↑エポパテで隙間を埋めてきます。モールドも一緒に作って下さい。
口の避けている部分をどこまで埋めるかですが、写真を参考にして下さい。
 
エポパテは成形が必要な場合はマジックスカルプといつものを使っています。こね具合が粘土に近く作業しやすいです。しかしマジックスカルプは硬化すると非常に硬くなり削り難くなるので、今回はほんの少しグレイスカルピーを混ぜました。
 
硬化したらサーフェイサーを塗って、やっと基本下地作業が終了です。
次から体表の塗装に入ります。
 
<④に続く>
 
 
 
 
 
関連記事
  1. 2016/01/14(木) 07:17:09|
  2. モスゴジ組立方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「モスゴジ」テストショット④ | ホーム | 「モスゴジ」テストショット② >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fs-tanaken.jp/tb.php/49-75bd9a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タナカ ケンイチ

Author:タナカ ケンイチ
「タナカ・STUDIO」代表
田中健一
監督・脚本・助監督・造型・イラストレーター
1978年生まれ。長崎県出身。
佐賀大学文化教育学部美術工芸課程デザイン科卒業。
監督作:NHK「野田ともうします。」シリーズ
「鈴木先生」「たべるダケ」のタイトルバック
フジ「それでも僕は君が好き 第3話」等…
2014年から造型も始める。ゴジラを中心にワンダーフェスティバル等にディーラー出展している。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日々のこと (16)
造形のこと (55)
映像のこと (9)
未分類 (7)
WF2015夏 (12)
WF2016冬 (11)
モスゴジ組立方 (5)
WF2016夏 (3)
「初ゴジ」組立方 (1)
WF2017冬 (4)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR